有象無象カニタマゴ

いろいろまとめブログの爆誕です! 私の目に止まったものをまとめていきますのでどうぞよろしくお願いします。 最近はなんJをいっぱいまとめてます。 どうぞごゆっくりお楽しみ下さい!

    2019年03月

    1: みつを ★ 2019/03/29(金) 17:19:17.47 ID:J0gl19NX9
    https://www.gaccom.jp/safety/detail-339871

    女子中学生に対する下半身露出事案【宮城野区】
    3月27日(水)午後0時45分ころ、宮城野区幸町2丁目地内の路上で、下校途中の女子中学生に、男がゴミ集積所近くで、ズボンを下げ下半身を露出する事案が発生。
    ※男の特徴 年齢30歳くらい、小太り、黒色短髪、黒縁眼鏡、黒色ジャンパー、青色ジーンズ
    ○被害に遭ったり、事件を目撃した際には、すぐに110番通報するようお願いします。

    報告日時
    2019年03月29日 17:00

    no title

    【【小太り速報】宮城 女子中学生にズボンを下げて下半身を見せる小太りの不審者 宮城野区幸町2丁目 】の続きを読む

    1: 45で正社員でスネかじりの童貞 2019/03/29(金) 18:01:37.76 ID:eyGdN3r1
    ウヒ

    【久々の土日休み取れたから平成最後のソ○プ逝くか 】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/03/29(金) 14:07:15.81 ID:CAP_USER
    2019年03月29日 07:58
    此ノ木よしるさんのヤングアニマル連載漫画「変女~変な女子高生 甘栗千子~」第12巻が発売された。

    「SE」「こみっく☆すたじお」などで知られる此ノ木よしるさんの作品。便利屋の娘である変わった女子高生・甘栗千子と、便利屋に住み込みで働く成年青年・高村を中心としたラブコメだ。

    甘栗千子はかわいい見た目ながらかなり変わった性格。高村の男性器が勃起したり平常時に戻ったりするのを気配で察知していちいち指摘したり、自分がムラムラしたことを告げたりする。高村がそんな千子に振り回される姿が描かれる。

    白泉社による内容紹介は以下の通り。第1~12巻の試し読みができるほか、ニコニコ静画で第1~3話が読める。

    "
    女子大生様、女子大生様、ち●この扱いお教え下さい――。Tの知識が勝敗分かつ、変女限定エロ話OK女子会開催! リアルに詳しい珍キャラ師匠のお言葉で、変女の恋が動き出す…!! 必然ラブコメ度合は上昇し、変男を巡るバトルも勃発!? 互いの「好き」を感じ合い、攻めて守って恋愛合戦!! 恋には鈍感、股間に敏感! 魔羅魔羅、日々は刺激的! 不思議系JKラブコメディ、これから旬の12巻!!!
    "
    http://www.new-akiba.com/news/177894

    【【漫画】 変な女子高生に振り回される下ネタ多めラブコメ「変女」第12巻 2019/03/29 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2019/03/29(金) 10:17:56.71 ID:CAP_USER
    ■みずからメタンを生成、「森林保護をやめるべきではない」が

     1907年、米カンザス大学の化学教授フランシス・W・ブション氏は、天然ガスの主要成分であるメタンが樹木の中に含まれていることを発見し、化学の専門誌「Chemical and Physical Papers」に発表した。

     ある日、ハコヤナギの木を切っていたブション氏は、切り口から出る樹液が泡立っているのに気づいた。そこでマッチを擦って近づけてみると、ガスは青い炎を出して燃焼したという。

     この発見は、当時はそれほど話題にされず、いつの間にか忘れ去られていった。

     メタンは、二酸化炭素の次に地球温暖化への影響が大きな温室効果ガスである。天然ガスとしては比較的クリーンな化石燃料だが、大気に蓄積すると、熱をとらえて温暖化を促進させる。

     森林の土や空気中の自然な化学反応によって分解されるが、排出量が増えすぎて分解する速度が追い付かなくなると、大気中に蓄積する(分解されるまでの年数は約十年。一方、二酸化炭素は数百年)。1750年以来、大気中のメタン濃度は700ppbから1800ppb へと250%以上上昇した。増加の原因となっている人間の活動は、主に家畜や水田などの農業、ごみの埋め立て、石油・ガス事業、石炭の採掘などだ。

     メタンは自然現象としても大量に発生している。主な自然発生源は、水分を多く含んだ土壌や湿地帯など、酸素の少ない環境に生息する微生物の活動だ(人間の活動による温暖化で特に高緯度で湿地帯が拡大しており、これがさらにメタン発生量を増加させている)。ちなみに、農業活動による排出量もそれとほぼ同じだ。

     樹木から放出されるメタンが温暖化に与える影響は、工場の煙突や自動車の排ガスから出る何百億トンもの二酸化炭素や、家畜やガス田から出るメタンとは比較にならない。だが不確定要因も多く、グローバル・カーボン・プロジェクトがまとめた「全球メタン収支」は、主な発生源のひとつに樹木を含めている。

    ■1本分の量はわずかでも…

     米スキッドモア大学の科学者で、化学と森林生態学が専門のクリストファー・コービー氏は、樹木からのメタン発生に関する研究は、まだ新しい分野だと語る。

    「一本一本の木が出す量はわずかですが、世界的に見れば数兆本ですから、相当な量になります」。コービー氏は2018年春に、研究の優先順位を定める国際的なワークショップを開催し、様々な分野へ協力を呼びかける論文を学術誌「New Phytologist」に発表した。米メリーランド州にあるスミソニアン環境研究センターの樹木研究者J・パトリック・メゴニガル氏が、論文の共著者になっている。

     新しい論文が毎月のように発表されている。フィールドでメタンの量を測定するたびに、論文が書けるほどの発見があるためだ。

    「まだ、情報を収集している段階です」と、コービー氏は言う。

     こうした発見は既に、従来の常識を覆そうとしている。これまで乾燥した高地の森林は、メタンを消費する土壌細菌の活動によって、大気からメタンを吸収していると考えられてきた。ところがメゴニガル氏や他の研究者による研究では、木から放出されるメタンの量が、吸収される量と同等かそれを上回っている可能性があるとされている。

    続きはソースで

    no title


    ナショナルジオグラフィック日本版サイト
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/032800190/

    【【環境】木がメタンガスを放出、温暖化の一因、証拠続々[03/29] 】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ [ニダ] 2019/03/29(金) 11:37:55.97 ID:CAP_USER9
    1 時間前

     陸上自衛隊松本駐屯地(長野県松本市)は28日、第13普通科連隊所属の男性陸士長(22)を同日付で停職2日の懲戒処分にしたと発表した。

     発表によると、陸士長は昨年4月15日、駐屯地内の宿舎で後輩の男性隊員に殴る蹴るの暴行を加え、左手に軽い打撲を負わせた。同14日に体調不良を訴えた後輩の代わりに出番となったが、後輩が外出したことを知り腹を立てたという。
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190329-OYT1T50131/

    【「体調不良」の後輩が外出と知り立腹、殴る蹴る 】の続きを読む

    このページのトップヘ