有象無象カニタマゴ

いろいろまとめブログの爆誕です! 私の目に止まったものをまとめていきますのでどうぞよろしくお願いします。 最近はなんJをいっぱいまとめてます。 どうぞごゆっくりお楽しみ下さい!

    カテゴリ:時事ネタ > 海外

    1: 風吹けば名無し 2019/07/31(水) 17:41:32.57 ID:ctW2GxUGa
    中国、韓国、北朝鮮、日本、モンゴル

    【東アジアとかいうやべー国しかない地域www 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/07/28(日) 13:35:06.12 ID:CAP_USER
    解明ないロナウドのSNS映像...傷つくのに十分である

    筋肉異常があると26日、チームKリーグとの試合に出場しなかったクリスチアーノ・ロナウドが、イタリアに戻り、すぐランニングマシンで運動する様子を自分のSNSに公開した。

    ロナウドは27日(以下韓国時間)SNSに「家に帰れて嬉しい」(Nice to back home)というコメントと一緒にランニングマシンの上で走る映像を公開した。中略

    ロナウドが長時間飛行直後、自分の運動姿をSNSに投稿したのは、彼の筋肉には大きな問題がない傍証でもある。
    これに韓国のファンたちは再び怒っている。現在まで、ユベントスとロナウドは「ノーショー」について謝罪もコメントもしていない。

    no title


    https://sports.news.naver.com/wfootball/news/read.nhn?oid=047&aid=0002235007

    【【悲報】韓国で不快感丸出しのロナウド、イタリアに戻りSNS更新「家に帰れて嬉しい」 】の続きを読む

    1: 幻の右 ★ 2019/07/25(木) 11:36:11.03 ID:r51YrOy59
    人気ラッパー・フューチャーのボディガードが、イギリス人観光客に打ちのめされる事件が発生した。イビサ国際空港でその観光客男性は暴行を働いたようで、ボディガードがうつぶせに倒れ、動かない姿がカメラに収められている。

     その後男性はそのカメラに駆け寄り、「フューチャーの取り巻きが意識不明。ボディガードだ。奴はのびている」「激しい口論の末、勃発した。まさか。まさかだ」と興奮気味に話した。

     その後、ボディガードの頭の切り傷に処置が施されたようだが、事件勃発の引き金は約10人の観光客グループが空港でフューチャーにセルフィーを頼んだところ、疲労を理由に断られたことだったという。

     フューチャーはその後、TMZにこう話している。「まず奴ら偽者の馬鹿どもは、俺の性器をしゃぶらせてくれ、それを写真に収めたいって頼んできた。俺がまさかって答えたら怒り出し、クズ行為をした」「俺は空港を離れ、奴らは撮影したビデオを編集して送ってきた。屈強な奴らだったけど、ボディガードに何をしたかを俺は見ていなかった。俺は何も目撃していないんだ。この事件と俺は何も関係ない」

     ラッパー関連ではつい先日、エイサップ・ロッキーが路上で始めた喧嘩で、スウェーデンの刑務所に拘留される事件が起きていた。同事件の状況に関して、エイサップ本人はインスタグラムに動画を投稿、薬物中毒の男性らが自分たちを追ってきて、通行人の女性のお尻をはたくなど悪行を働いていると非難していた。ちなみに、その動画では男性の一人がエイサップのボディガードに暴力を振ろうとする姿などが収められている。(BANG Media International/デイリースポーツ)

    7/25(木) 11:30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00000053-dal-ent

    【【芸能】人気ラッパーのボディガードが空港で“KO”される…セルフィー拒否が原因? 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/07/25(木) 13:32:27.34 ID:98Ca0n3R9
    7/25(木) 13:20配信 CNN.co.jp
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-35140407-cnn-int

    (CNN) フランスの首都パリにある公園「バンセンヌの森」。2017年以来、全裸で日光浴できる区画を8~10月に設けてきたが、一部のナチュリスト(裸体主義者)からのぞき被害を訴える声が出ている。

    公園内のヌーディスト区画に入ると、のぞき見は許容しないと警告する看板に出会う。

    しかし、一部の裸体主義者は仏紙ルモンドの取材に、女性をのぞく「変態」がいてリラックスできないと吐露。警察に対してもパトロールを増やすよう要請があった。

    裸体主義者のベルナールさんによると、女性は緑の草地を楽しもうとしているだけなのに、男性に悩まされている。当局者が見回りを行っているものの、不適切行為の現場を抑えない限り、摘発は難しいという。

    バンセンヌの森があるパリ12区の首長は、事態を把握していると確認。パトロールを強化する計画だと明らかにした。

    一方で、パリのこの地域は長年にわたり性労働とつながりがあるとされる。CNNは昨年10月、バンセンヌの森で人身売買が行われている事実を詳しく報じていた。

    パリでは、ナチュリスト協会が市民のために全裸の催しを企画しており、同公園のヌーディスト区画では全裸ピクニックを開催した。裸の水泳やヌードヨガ、全裸カクテルパーティーも行っているほか、服を脱いで美術館や劇場を訪れることもある。

    ただ、今年はフランスのヌーディストにとって受難の年ともなっている。パリ初のヌーディストレストランは客足が伸びず2月に閉店した。

    【【国際】公園で全裸日光浴を楽しんでいたら、のぞき見する「変態」が出没して困る ヌーディストの女性ら、被害訴え パリ 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/07/23(火) 13:48:50.09 ID:Bf/Nkdaf0
    米アイオワ州のスーパーマーケットでこのほど、10年前に行方不明となった元従業員の遺体が業務用冷蔵庫の裏から発見された。

    遺体は棚や冷蔵庫を移動する作業の最中に見つかった。DNA鑑定の結果、2009年11月28日に行方不明届けが出されていた男性であることが判明した。

    警察幹部によると、衣服も失踪時と同じものを身に着けている。

    遺体の発見を受けて警察は、男性が勤務先のスーパーマーケットへ行き、業務用冷蔵庫の上にのぼったとみている。
    冷蔵庫の上のスペースは商品の保管に使用されていたが、従業員も時おりそこへ隠れて、こっそり休憩をとることがあったという。

    冷蔵庫の上にのぼった男性は、冷蔵庫と壁の間にできた約46センチの隙間に落ち込み、抜け出せなくなったとみられる。
    冷蔵庫が発する作動音のため、助けを呼ぶ声も届かなかったのではないかと前出の警察幹部は述べている。

    検視の結果、遺体に外傷は見つからなかった。現時点で男性の死亡は事故によるものとみなされている

    https://www.cnn.co.jp/usa/35140255.html

    【10年前に行方不明になったスーパーの店員、冷蔵庫と壁の隙間から見つかる 】の続きを読む

    このページのトップヘ