有象無象カニタマゴ

いろいろまとめブログの爆誕です! 私の目に止まったものをまとめていきますのでどうぞよろしくお願いします。 最近はなんJをいっぱいまとめてます。 どうぞごゆっくりお楽しみ下さい!

    カテゴリ: 音楽

    1: 風吹けば名無し 2019/06/20(木) 13:41:50.63 ID:nNkVRG260
    しばらくしてデキ婚 すぐ離婚
    今度は違う男の子供を出産

    自分の音楽がやりたいとはなんだったのか

    【YUI「アイドル路線は耐えられない!辞めて自分の音楽追求するわ!!」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/06/19(水) 13:55:01.29 ID:xPnjD5aU0
    やたら口に出すよね

    【オタクってなんでレスポール好きなん? 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/06/12(水) 06:49:20.96 ID:Tj1YVkJ29
     シンガー・ソングライター米津玄師(28)の最新曲「海の幽霊」が、17日付の最新オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間:6月3~9日)で週間売上12.7万DL(126,715DL)を記録し初登場1位を獲得した。

     これで、「LOSER」(2018年6月4日付)、「Lemon」(2018年2月26日付ほか通算26週)、「Flamingo」(2018年11月12日付、12月24日付)に続き、通算4作目の1位となり、「通算1位獲得数」で4人組バンド「BUMP OF CHICKEN」と並び歴代1位タイとなった。

     また初週DL数は、自身の楽曲「Lemon」の23.6万DL、星野源「アイデア」の18.8万DLに続き、歴代3位を記録。今年度では最高を記録した。

     アニメーション映画「海獣の子供」の主題歌で、原作のファンでもある米津がその世界観に沿って書き下ろした楽曲。米津は「もし映像化されるのであれば歌を作らせてほしいなあなんていうふうに思ってたことが、今日になって実現するというのはなんとも感慨深いです」とコメントを寄せている。

     ミュージックビデオでは、同映画のアニメーション制作を担当した「STUDIO4℃」の映像が全編にわたって使用されており、楽曲と映像との美しくドラマチックなコラボレーションが話題を呼んでいる。


    6/12(水) 4:03配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000152-sph-ent

    【【音楽】米津玄師、最新曲「海の幽霊」がデジタルランキング初登場1位 初週DL数今年度最高記録に 】の続きを読む

    1: 僕らなら ★ 2019/06/03(月) 12:42:32.81 ID:zLEHTL8E9
    音楽を聴きながらの運転への影響に関する新たな研究によれば、ヘヴィ・メタルは危険な運転の原因になるという。

    アイアム・ロードスマートと自動車雑誌『オート・エクスプレス』は様々な音楽を聴きながらの運転傾向と安全性を分析する実験を行ったという。実験はスリップノットの“(sic)”、テイラー・スウィフトの“Shake It Off”、ケンドリック・ラマーの“HUMBLE”、バッハの“Goldberg Variations”を比較したものとなっている。

    その結果によれば、よりヘヴィで、エクストリームな音楽のほうが、より不安定で、危険な運転になるという。ゆっくりとしたクラシックな音楽ではあまりにリラックスした運転になるとのことで、ポップ・ミュージックが最もコントロールされた運転に適しているとされている。

    消費者レポーターのトリスタン・シェール・ヘスターはオーストリアのレッドブル・リングで車を走らせ、前出の4曲を大音量でかけながら、加速、コーナーリング、タイムチャレンジ、最後のラインをコントロールして止まれるかを2周の走行で検証したという。

    スリップノットを聴いた時はコントロールされた運転時よりも14秒遅くなり、他の走行よりもより不安定になったことが明らかになっている。バッハを聴いた時はコントロールされた運転時よりも12秒遅くなっている。ケンドリック・ラマーでは最後のラインで失敗し、テイラー・スウィフトの場合はスピードが一貫して最もスムースだったという。

    「明らかになったのは激しいスラッシュ・メタルがスムースにトラックを回る能力を減退させるということです」とアイアム・ロードスマートの技術部門の主任であるティム・シャルクロスは語っている。「ハイエナジーのダンス・ミュージックは大音量で聴いて感じるようにデザインされています」

    「音量は集中への主要な要因となっていて、大きな影響を及ぼします。運転をする際には音量を下げること、そして、夜や遅い時間はスラッシュ・メタルを避けるようにすることをアドバイスしたいと思います」

    一方、スリップノットは新作『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』というタイトルにした理由を明かしている。

    スリップノットは先日、8月9日にリリースされる通算6作目となるニュー・アルバム『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』の詳細を発表しており、トラックリストやアートワークのほか、新曲“Unsainted”のミュージック・ビデオが公開されている。

    https://nme-jp.com/news/73761/

    【【音楽】ヘヴィメタルを聴きながらの自動車運転は危険[研究報告] 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/05/30(木) 22:31:10.80 ID:rfByQ0mH9
    スラッシュ、ガンズ・アンド・ローゼズが新しい音楽に取り組み始めたことを発表
    2019/05/30 09:12掲載
    http://amass.jp/121233/


    ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)のスラッシュ(Slash)は、最新インタビューで、ガンズ・アンド・ローゼズが新しい音楽に取り組み始めたことを明らかにしています。

    スラッシュは米デトロイトのラジオ局WRIFのポッドキャスト番組「Meltdown」で行われたインタビューで、彼がこれまで新しいガンズの音楽について尋ねられたとき、なぜ少し曖昧だったのかについて
    「要するに、俺らがまだ何もしていないので、何も言いたくないということだ」「俺はただそれについて正直でいたかったので、俺らが何をするつもりだったかを言うことはなかった。
    だけど、今は俺らが(秋に)ショーをやるつもりで、またすでに音楽に取り組み始めている」と説明しています。

    またスラッシュは「今起こっていることすべてに興奮している。クールだね。」ともコメントしています。

    (おわり)

    【【音楽】スラッシュ、ガンズ・アンド・ローゼズが新しい音楽に取り組み始めたことを発表 】の続きを読む

    このページのトップヘ