有象無象カニタマゴ

いろいろまとめブログの爆誕です! 私の目に止まったものをまとめていきますのでどうぞよろしくお願いします。 最近はなんJをいっぱいまとめてます。 どうぞごゆっくりお楽しみ下さい!

    カテゴリ: 音楽

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/27(土) 23:48:30.31 ID:OT2iS8Hn9
    no title


    4月25日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系列)で、坂上忍が尾崎豊さんのプロデューサーとして知られる須藤晃氏を訪ねて、27年前に亡くなった尾崎さんの知られざる一面に迫った。

    尾崎さんが1983年に18歳でリリースしたデビュー曲『15の夜』は、中学校生活の実体験をもとに作られた。
    学校での頭髪検査で、尾崎さんの友人は髪を短くしたのに、先生から髪の毛を切られてしまう。
    この話を聞いた尾崎さんは激怒して、家出の計画を立てたという。

    だが、『15の夜』は、紆余曲折を経て生まれたものだったという。須藤氏は尾崎さんが少年時代から書きためていた「創作ノート」を公開。
    当初は『無免許で』というタイトルが予定されていた。須藤氏は「無免許でバイクを乗り回して、酒を飲んでみたいな。僕はこの詞ではダメと言ったんです。
    つまり、『大人はこの詞のどこに共感したらいいんだ?』って」とダメ出ししたという。

    須藤氏は創作ノートにあった「自由になれた気がする」の一文に注目してアドバイス。
    そこを活かし、「『バイクを盗め』ということを歌っているわけではなく、『バイクを盗んだって自由になんかなれないんだよ』って。
    自由ってそんなものじゃないんだよ」と、尾崎さんが伝えたかったメッセージを代弁した。

    1985年3月にリリースした2ndアルバム『回帰線』がオリコン1位を記録。19歳でトップミュージシャンとなるが、それから約10カ月後、人気絶頂のさなかに「無期限活動中止」を発表。

    その理由を須藤氏は「彼が言っていたのは、『俺はすごく個人的なことを歌っているのに、何でみんなを扇動しているみたいに言われるのだろう』と。
    彼が出て行くと、両手を合わせて拝み倒すような雰囲気になっていたことに戸惑っていました。音楽をやっていることが楽しくなくなってきたんじゃないですか」と語った。

    尾崎さんのバンドでドラムを担当していた吉浦芳一氏は、「19、20歳の年齢になって、『15の夜』をいつまでも歌うのは歌いづらいと言っていた」と本人が葛藤してたことを明かした。

    尾崎さんは活動休止して、単身ニューヨークへ渡るが、半年で帰国。さらに1987年12月、覚せい剤取締法違反で逮捕される。

    多くのファンを裏切った形になった尾崎さんは、人生でたった一度きりの歌番組への生出演を決意。それが1988年6月22日放送の『夜のヒットスタジオ』(同局系)で、「ご心配をおかけしました」と騒動を反省。
    「僕の素直な気持ちを曲にして、これからずっと歌っていきたいと思っています」と、贖罪と感謝の念を込めて拘置所の中で歌詞を書き上げた『太陽の破片』を熱唱した。

    それから3カ月後、尾崎さんは東京ドームで行った復活ライブで大成功し、完全復活を果たした。

    だが1992年4月25日、自宅近くで倒れているところを発見され、26歳の若さでこの世を去ってしまう。

    以降も尾崎さんの人気は衰えることなく、1994年1月には『OH MY LITTLE GIRL』がドラマ『この世の果て』(同局系)の主題歌に起用され、ミリオンセラーとなった。

    そんな同曲を、デビュー前の17歳の尾崎さんが歌う貴重なデモテープ音源を須藤氏が公開。その歌詞とメロディは一部が変わっており、当初はサビを「となりのLITTLE GIRL」と歌っていた。
    同曲にも助言していた須藤氏は「売れるとは思わなかったけど、特別な感じはしました」と見解を述べた。

    坂上は「尾崎さんはカリスマなのか、成功者なのか、犠牲者なのか、何なんですかね?」と質問。
    すると須藤氏は「すべてが当てはまりますけど、いまだにこれだけ、みんなが興味を持ってくれる存在だから、それはよかったと思います」と今も尾崎さんの音楽が人々を魅了していると指摘した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16384214/
    2019年4月27日 13時55分 Smart FLASH

    https://www.youtube.com/watch?v=1Aic0mVjubc


    尾崎豊 15の夜

    https://www.youtube.com/watch?v=iXtMRO8kz5Y


    尾崎豊 卒業

    【【芸能】尾崎豊の『15の夜』、仮タイトルは『無免許で』だった 】の続きを読む

    1: Ψ 2019/04/25(木) 11:35:14.25 ID:bhhysUrn
    もう二度とあんな時代は来ないだろうな (´・ω・`)

    ロック誕生-ニッポンROCK40年-
    第1夜 70年代ニッポンROCKの夜明け
    https://www.youtube.com/watch?v=QRJ71xgaLpI


    ロック誕生-ニッポンROCK40年-
    第2夜 ”日本語ロック論争”
    https://www.youtube.com/watch?v=PIl8O4ef2-U


    ロック誕生-ニッポンROCK40年-
    第3夜 多様化するニッポンROCK
    https://www.youtube.com/watch?v=eFWX1rjchc0


    ロック誕生-ニッポンROCK40年-
    第5夜 ローカル・ロックウエィブ
    https://www.youtube.com/watch?v=ltrkaWuYbe0


    ロック誕生-ニッポンROCK40年-
    第6夜 70年代・ロックの金字塔!
    https://www.youtube.com/watch?v=gX56SDbBtzA


    BS熱中夜話「ロック黄金時代」
    https://www.youtube.com/watch?v=BA4YvGpSi80


    【日本ロック・ミュージックの時代 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/04/24(水) 19:21:07.76 ID:M2MaTa359
    メタル雑誌BURRN!(@BURRN_)が、6月号の特集をツイートし話題です。雑誌、「BURRN!」は、ハードロック、ヘヴィメタルの洋楽を中心に紹介する音楽情報月刊誌になります。

    https://twitter.com/i/events/1120965320292782081

    メタル雑誌BURRN!
    @BURRN_

    BURRN!6月号は5月2日(木)発売! 巻頭特集は『SUMMER SONIC 2019』で日本人初のヘッドライナーを務めるB'zが新作「NEW LOVE」を語る個別独占インタビュー! 他にもAEROSMITH、MEGADETH、JUDAS PRIEST等々、盛り沢山!

    20:49 - 2019年4月23日
    https://twitter.com/BURRN_/status/1120897613832704000
    no title

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【音楽】メタル雑誌『BURRN!』6月号の表紙に『B'z』��さまざまな反応 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2019/04/22(月) 17:34:23.99 ID:rIk7CNUR9
    「いま、一番脱げるシンガーソングライター」として話題の藤田恵名が、6月26日にリリースするニューアルバム「色者」の過激なジャケット写真が初解禁となった。

    藤田恵名ワールド炸裂のニューアルバム「色者」
    アルバムタイトルを見ただけでも、受け取り側の視点で色々な解釈ができる同作。
    藤田の奥底に何が潜んでいるのか、自分自身の奥底には自分でも気がつかない自分が静かに眠っていることもあれば、何かの拍子に暴れ出したり、滲み出たり、溢れていたり、人間の持つ多様な感情とコントロール不可能な堕ちてゆくどす黒い何か…上り詰める歓喜。

    人間の先祖は、言葉を話す前から、歌で求愛する類人猿の一種だったといわれている。
    彼らは人間になる以前から、いろいろな事物を鳴き声や手の動きで示していたから、彼らの世界はたくさんの意味にあふれていたとすると、藤田の紡ぐ言葉とメロディーは、メッセージとなりどんな影響を聞くものに与えるのか。

    今回も、藤田が世界初で発信したパッケージ「脱衣盤」(CD+DVD複合)と「着衣盤」(CD)の2種類をリリース。
    2019年全国劇場公開予定の藤田主演映画「WELCOM TO JAPAN 日の丸ランチボックス」(監督:西村喜慶)主題歌「言えない事は歌の中」や、ミュージックビデオがYouTubeで180万回再生を記録した「月が食べてしまった」のシングル2曲他、映画「怪談新耳袋Gメン冒険編前編・後編」主題歌「境界線」、映画「エンボク」主題歌「エンドロール」を含む全10曲を収録予定。

    http://mdpr.jp/music/detail/1834859

    藤田恵名ニューアルバム「色者」 藤田恵名
    no title

    no title

    ジャケ写 脱衣盤
    no title

    着衣盤
    no title


    藤田恵名
    no title

    no title

    【【歌手】「いま一番脱げるシンガー」藤田恵名、裸にギター…豊満バストあらわな過激ジャケ写解禁 】の続きを読む

    1: Ψ 2019/04/18(木) 12:46:49.58 ID:oSKVIs3U
    河島英五 時代おくれ( ´∀`)bグッ!
    https://www.youtube.com/watch?v=EkyvtI59Qg4


    【お前らがカラオケで十八番にしてる曲って何よ 】の続きを読む

    このページのトップヘ