有象無象カニタマゴ

いろいろまとめブログの爆誕です! 私の目に止まったものをまとめていきますのでどうぞよろしくお願いします。 最近はなんJをいっぱいまとめてます。 どうぞごゆっくりお楽しみ下さい!

    カテゴリ: オカルト

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/14(日) 09:31:55.35 ID:G7ZGmwM19
    女優の島崎遥香(25)が5日、都内で、WOWOWのドラマ「東京二十三区女」(12日スタート。金曜深夜0・00)の試写会に、岡山天音(24)、長江俊和監督(53)と登場した。

    都内各地の恐怖スポットを題材にしたミステリーホラーで、演じるのはストーリーテラー的存在のライター役。
    霊感はないと言いつつも、過去の心霊体験について告白し、「地方のホテルに泊まってたら、上の階の人の足音がうるさくて。(翌日に)マネジャーさんから『最上階だよ』と言われ、ゾッとしました。
    うるさくても、ちゃんと眠れたんですけどね」と季節外れの怪談を披露した。

    「1番恐れていること」を聞かれると、長江監督は「死」、岡山は「孤独」とそれっぽく回答。続く島崎は、」
    「ジェットコースター。好きな人は何で。自ら落ちるんですよ。内臓が出ちゃいそう」と“3段オチ”をつけていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16272746/
    2019年4月5日 18時20分 デイリースポーツ

    no title

    【【芸能】島崎遥香 心霊体験を告白…上階の部屋の人がうるさいと思ったら…「ゾッとした」 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/04/12(金) 08:16:26.10 ID:npn3XCKE9
    2019/4/12 07:30
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190412-99382536-granking
    no title


    見たいようで見たくない…つい気になってしまうホラー映画は少なくありません。中には、見た後にトラウマになってしまうほどインパクトがある作品も!
    そこで今回は、平成最恐のホラー映画について探ってみました。

    1位 リング
    2位 呪怨
    3位 着信アリ

    ◇ 1位は『リング』!

    鈴木光司の小説が原作の、1998年に公開された映画『リング』。見た人を1週間後に死なせると言われている“呪いのビデオ”の謎を解くために主人公が奔走するストーリー。
    この作品で一躍有名になったのが不気味な存在“貞子”。ビデオに映し出された井戸から這い出てきて、どんどん画面に近寄ってくる様子を見て恐怖した人も多いのではないでしょうか。そして、テレビから登場するシーンは何とも斬新で衝撃的! 見た後も貞子のことが頭から離れなかったという人が多く、1位となりました。

    ◇ 2位は『呪怨』!

    2003年に公開された映画『呪怨』。強い怨念を残して亡くなった佐伯伽椰子が、その呪いを人々に波及させるというストーリー。
    この作品が他と異なるところは、通常は見え隠れする“恐ろしい存在”が、出し惜しみせずどんどん画面に登場するところ。その姿を見る度に息が止まりそうなほどドキッとしたという人が多数。驚く回数はホラー映画の中でもトップクラスということで、2位に選ばれました。

    ◇ 3位は『着信アリ』!

    2004年に公開された映画『着信アリ』。携帯電話に自身の死が予告される“死の予告電話”が来るというストーリー。
    「自分と同じ番号からかかってくる」「自分の死に際の声が聞こえる」という演出が恐怖を生み、映画を見てからしばらくは着信の度にドキッとした人が多数。3位となりました。

    このように、誰もが一度は耳にしたことがあるであろう有名ホラー作品が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~53位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どのホラー映画が平成で一番恐ろしいと思いますか?

    ※ 全文は記事で

    参考
    https://ranking.goo.ne.jp/ranking/51899/
    4位 仄暗い水の底から 2002年
    5位 貞子3D 2012年
    6位 貞子 vs 伽椰子 2016年
    6位 呪怨 –ザ・ファイナル– 2015年
    8位 残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋‐ 2016年
    8位 こどもつかい 2017年
    10位 クロユリ団地 2013年

    【【映画】トラウマ必至!平成最恐のホラー映画 3位「着信アリ」2位「呪怨」 】の続きを読む

    1: Ψ 2019/03/28(木) 15:35:36.18 ID:qL4UF+oi
    だいたい5~8センチくらい。寝る時ぴったり閉めてても、
    朝になると開いてる。私が1人の時や、旅行の時も開いてるので
    家族の仕業ではない。ドアなら気圧で開くのもわかるけど
    襖もそういうのある?



    http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3286022

    【毎日、夜中?に、和室の襖が開くんだけど 】の続きを読む

    1: きつねうどん ★ 2019/03/27(水) 18:42:26.51 ID:CAP_USER
    JR中央線の線路に飛び込んだはずの人物が忽然と姿を消した。「幽霊が出たのでは…」と、ネット上に動揺が広がっている…。

    きっかけは3月26日に朝日新聞デジタルが掲載した「線路に人が飛び込み、一時運転見合わせ JR中央線」という記事だった。

    新宿発松本行きの特急「あずさ33号」が25日午後8時20分ごろ、武蔵小金井駅(東京都小金井市)で非常停車。運転士がホームから人が線路に飛び込んだのに気付いて、ブレーキを作動させたが、その後の捜索で車両周辺に負傷者は見当たらなかったと報じていた。

    線路に飛び込んだはずの人が、忽然と消えてしまった今回の事件。Twitter上では「よく読むと怖すぎる」「運転手さんは何が見えたのだろうか…」「絶対幽霊でしょ...」と話題になっていた。

    ■「運転士が見たので間違いありません」
    ハフポスト日本版が3月27日、JR東日本八王子支社に取材したところ、以下のような回答だった。

    「人が飛び込んだのは、あずさ33号の運転士が見たので間違いありません。線路には人影がなく、列車にも人が衝突した形跡がなかったため、当社としても困惑しております。午後9時すぎに隣接する東小金井駅で、利用者の男性から駅員に『自分が電車を止めた』という趣旨の報告がありました。ただ、実際にこの男性が武蔵小金井駅で飛び込んだのかは確認が取れていません」

    「あずさ33号」は1時間後の午後9時半に運転を再開。八王子支社によると急停車の影響で、中央線快速の東京~高尾間が一知事運休となり、約3万7000人に影響が出たという。

    https://m.huffingtonpost.jp/entry/azusa33_jp_5c9b0a19e4b072a7f6013ed2

    【JR中央線に飛び込んだ人が忽然と姿を消す。JR東日本「当社も困惑しております」 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2019/03/22(金) 16:15:48.47 ID:AR69N+M39
    https://jp.sputniknews.com/entertainment/201903226059290/?utm_source=https://t.co/6PsrBq5XBN&utm_medium=short_url&utm_content=kZmB&utm_campaign=URL_shortening

    朝起きるとパンツ姿の謎の男が家で寝ていた 日本
    エンタメ
    2019年03月22日 04:54
    短縮 URL
    0 14
    日本のツイッターユーザーが、朝起きると家族の誰も知らない人物が家の中で寝ていると報告し、画像を投稿した。
    スプートニク日本

    @WAKYA_FD3Sさんが投稿した画像では、バナナ型クッションに頭を置き、ズボンを脱ぎパンツ姿で胎児のように丸まっている男の付近に、2人の警察官が立っている。

    投稿者は当該ツイートを後に削除した。だが続くツイートで、戸締まりは万全だったとして、どこから侵入したか謎だと指摘した。また、侵入の理由も警察に任せたためわからないと続けた。

    ​これを受けて他のユーザーは次のように持論を寄せた。

    「ずっと前からもう家の中にいた…とか?」

    「タイムスリップしたんだな」

    「ワープしたんじゃないですか?」

    「SCPならその人は実の家族で、記憶と記録が世界ごと消えてる落ち」

    「ダニが成長したのかな?」

    no title

    【【日本】朝起きるとパンツ姿の謎の男が家で寝ていた 】の続きを読む

    このページのトップヘ