有象無象カニタマゴ

いろいろまとめブログの爆誕です! 私の目に止まったものをまとめていきますのでどうぞよろしくお願いします。 最近はなんJをいっぱいまとめてます。 どうぞごゆっくりお楽しみ下さい!

    カテゴリ:生活 > しつけ、教育

    1: 豆次郎 ★ 2019/08/01(木) 06:39:28.25 ID:ccsQiq3T9
    不登校の原因

    1位は不安
    2位が無気力
    3位が学校の人間関係(いじめなど)

    8/1(木) 6:34配信
    AbemaTIMES
    「朝起きたら死んでないかな…」知られていない不登校の原因、いじめは第3位

    ▲一般社団法人ひきこもりUX会議・代表理事の恩田夏絵さん(画像:『Wの悲喜劇』より)
     不登校新聞によると、不登校になる子供の割合は、5年間で急激に上昇している。「学校に行きたくない」と不登校になった子供たちは、将来どのような大人になるのだろうか。


     ピースボート・グローバルスクールコーディネーターで、一般社団法人ひきこもりUX会議の代表理事を務める恩田夏絵さんは、小学2年生のときに学校教育に疑問を持ち、不登校になった。

     当時、ファッションデザイナーになりたいという夢があった恩田さん。学校でなんのためになるか分からない勉強をするよりも、絵を描いたり自分のセンスを磨いたりする勉強をしたいと感じ、不登校の道を選んだ。その後も、学校に行ったり、行かなかったりを繰り返す「五月雨登校」を続け、義務教育は半分くらいしか受けていないという。

     恩田さんには10歳と9歳上のヤンキーの姉がいた。非行に走った姉が警察に呼び出されることもあったため、親は恩田さんの不登校に関しても寛容に受け入れた。「子供は親の言う通りには育たないってよく分かっていた。私が学校に行かないって言ったときも、いいよって言ってくれた」と話す恩田さん。

    学校に行かなくても許される理由を探して……毎朝「起きたら死んでいないかな」って思っていた

    「朝起きたら死んでないかな…」知られていない不登校の原因、いじめは第3位

     ライターで不登校サポートナビ、通信高校ナビに執筆をしている北澤愛子さんも、中学時代にいじめを経験。「学校に行けなくなるのは弱いことだ」と思い、つらい中でも登校を続けていた。しかし、毎朝「起きたら死んでいないかな」「災害が起きないかな」「身内に不幸がないかな」などと考え、学校に行かなくても許される理由を求めていた。

     恩田さんによると、北澤さんのように学校に行っているが、ほぼ毎日「学校に行きたくない」と感じている『仮面不登校』は44万人にも上るという。また、2018年の文部科学省のデータでは、不登校の原因の1位は不安、ついで2位が無気力、3位が学校の人間関係(いじめなど)になっている。

     「先生と合わない、学力が追いつかなくて辛い。いろいろな理由がある。誰が無気力にしているかというと、学校側だったりする」と話す北澤さん。恩田さんは「高校から学校に行けなくなる優等生タイプの子も多い。それまで勉強や運動も頑張ってきて、親も期待していたのが限界になる」と説明した。

     実際に不登校になり、学校に通わなかったことで、大人になってから後悔をしたり、負い目を感じたりすることはあるのだろうか。恩田さんは「青春時代を過ごしていないことへのモヤモヤのほうが大きく残る」といい、周りから修学旅行や、卒業式の話を聞くと複雑な気持ちになるという。しかし、学力面では「高校は定時制で通っていた。本を読んでいたこと、ゲームで漢字や歴史を学ぶことができた。学力の負い目はほとんどない」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00010000-abema-soci

    【【学校に行きたくない理由】「朝起きたら死んでないかな…」知られていない不登校の原因、意外にもいじめは第3位! 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/07/29(月) 15:20:19.64 ID:fafK4IKdaNIKU
    今思うと怖いよな

    【小学校の教師「習ってない漢字を勝手に書くな!バンッ!!!!」「シャーペン使うな!!バンッ!!!!」 】の続きを読む

    1: きつねうどん ★ 2019/07/24(水) 12:48:03.27 ID:CAP_USER
    no title


    「親切な人がうんこをとどけてくれた」

    「おじいちゃんが、明け方にものすごい声量で『うんこ!』とさけんだ」

    「私がうんこ担当の『運子田(うんこだ)』と申します」

    何やら様子のおかしい例文で老若男女の心を鷲づかみにし、日本中に一大うんこブームを巻き起こした文響社の「うんこドリル」シリーズの発行部数が、2017年3月24日の刊行以来、約2年4カ月でとうとう累計500万部を突破してしまった。関係者は「次は1000万部だ!」とうんこを手に気勢を上げている。

    小学校全6学年の全ての例文において「うんこ」を使用するという酔狂な仕掛けで世間の度肝を抜いたシリーズ。後に数々の類似品も生むなど、関係者一同、うんこを漏らすほどの社会現象となった。全6学年分の漢字ドリル(初版は計3万6千部)から始まったが、現在は「テスト編」や「算数ドリル」、幼児向けの「ひらがな」「カタカナ」などシリーズ点数は32点まで広がっているという。

    「小6なのに涙を流すほど爆笑して、うんこドリルで勉強をする息子に少し焦りを感じてきました」(30代、女性、大阪)

    「娘がとても大きなボリュームで例文を音読するため、うんこドリルをやるときは窓を閉めるよう厳しくしつけています」(40代、女性、埼玉)

    「年長の息子はひらがなが書けるようになったことが嬉しいようです。同居している祖母に毎朝うんこの例文を書いて手渡しています」(30代、女性、福島)

    など、同社には今も、複雑な心境ながらも子供の学ぶ意欲を喜ぶ読者はがきが毎日のように届いているそうだ。

    500万部突破の報を受け、著者の古屋雄作さんは「小、中、高と、友人たちが少しずつ『うんこ』ではしゃがなくなっていくのを寂しく感じながら、ぼくはうんことお別れできないまま大人になってしまいました。でもそのおかげで今、全国500万人の子どもたちとうんこで繋がることができました。本当にありがとう、うんこ!次は1000万部。まだまだきみのことを書き続けます」と謝辞を寄せた。

    また、同社うんこ編集部の正木寛子編集長は「うんこの根強い人気に驚かされています。次々に作りたいドリルのアイデアが生まれて夢は膨らむばかりです。チーム一丸となって、子どもたちの心をつかむ楽しい教材を急展開していく予定ですので、今後もよろしくお願いいたします!」とコメント。これからは幼児向けドリルの拡充のほか、英語や中高生用ドリルなどシリーズ120点に向けて突き進んでいくという。

    …と、サラッと流してしまったが、「うんこ編集部」って何なの。(まいどなニュース・黒川 裕生)

    https://maidonanews.jp/article/12547759

    【うんこの力でとうとう累計500万部突破 「うんこドリル」の勢い、いまだ止まらず 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/07/11(木) 17:45:43.47 ID:T/Er89nP9
    学校の水泳授業が様変わりしている。紫外線防止のため、水着の上に半袖や長袖のラッシュガードを着用することを許可する学校もあり、スクール水着そのものにも、肌の露出を抑えたタイプが登場。さらには老朽化した学校のプールを廃止し、地域の屋内プールを活用する動きも広がっている。(木ノ下めぐみ) (以下ソースで)

    ソース 産経新聞
    https://special.sankei.com/a/society/article/20190711/0001.html
    画像 スカートタイプや袖のあるスクール水着が人気に。左端は従来のスクール水着=奈良県御所市の南和繊維工業(寺口純平撮影)
    no title

    【【教育】スクール水着が進化 肌の露出を抑えたタイプが登場 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/07/06(土) 18:44:33.87 ID:mtlk0SSK0
    no title

    【【画像】とんでもない不良小学生見つかる 】の続きを読む

    このページのトップヘ